Prodotti

  • Aresu Maria - アレス・マリア
  • Bini Giotto - ビニ・ジオット
  • Bonati - ボナーティ
  • Caino - カイーノ
  • Claudio Biancardi - クラウディオ・ビアンカルディ
  • Club del Naturista - クラブ・デル・ナチュリスタ
  • Domori - ドモーリ
  • Giacomo Santoleri - ジャコモ・サントレーリ
  • Giamaica Caffe - ジャマイカ・カフェ
  • Heydi Bonanini - ヘイディ・ボナニーニ
  • Il Conventino - イル・コンヴェンティーノ
  • Il Lecceto - イル・レッチェート
  • Il Mongetto - イル・モンジェット
  • Maricha - マリチャ
  • Movia - モヴィア
  • Pietro Romanengo Fu Stefano - ピエトロ・ロマネンゴ
  • Podere Il Casale - ポデーレ・イル・カサーレ
  • Pruneddu - プルネッドゥ
  • San Cristoforo - サン・クリストフォロ
  • Siloe - シロエ
  • Villa Zarri - ヴィッラ・ザッリ

Domori - ドモーリ

イタリア・ピエモンテ州トリノ産。元々は彼がマック・ドモーリというペンネームで小説を書いていたことから、DOMORIと言う名前が生まれた。DOMORIの創始者であり社長である、ジャンルーカ・フランゾーニ氏は、大学卒業後、ある仕事のためベネズエラに住み、そこでカカオの魅了に見せられた。素晴らしいカカオが埋もれている現状と、カカオに関わる人達の状況が理想的でない事が分かり、彼はカカオの研究が始めた。アマゾンの現世林や各地に現地の人と行き、絶滅しそうなクリオーロ(世界の0.001%以下の品種)を復活させ、その土地にあったカカオを育てた。それに関わる人達が十分な満足を得る事、そして何より、カカオの特徴を活かすチョコレートを作る事に情熱を向けた。
そこから始まった彼の研究により、多くの品種別チョコレートが生まれていった。(1993年)彼は、アロマ性の高い良質なカカオのみを育て、(チョコレートの善し悪しの50%は、豆で決まるという彼の経験から。)更に発酵を彼が全てジャッジし、(チョコレートの善し悪しを決める20%は、発酵にあるという彼の考えの元。)この2つに重点を置き、チョコレートを作った。なので、彼の作るタブレットの多くは、カカオバターは豆に含まれている以上加えず、もちろんミルクや油性の種子を加えずに、シンプルにこれらの焙煎・精製されたカカオマスときび砂糖のみの材料で作られている。カカオバターを使っていないため、味の差がはっきり出て、品種別のチョコレートのおもしろさを、はっきり打ち出している。
これほどまでにカカオを知り尽くした人が作る、チョコレート(カカオ)の魅力を打ち出したチョコレート。現にジャンルーカ氏は、年の3ヶ月以上をベネズエラで過ごしている。カカオポッドを割ってみて、白いとほとんど純粋種、紫色だとハイブリットだと言う。彼の農園に行くと分かるが、彼のカカオはほぼ純粋種のみで生まれる。なので香りもよく、割った時の音も綺麗で、味はアロマ性が高く、色もクリアで5感に優れているチョコレート。
「レスプレッソ」のデザート部門や、ペルージャで開かれる、「世界のチョコレートコンクール」で金賞を受賞。また、イタリアのチョコレート協会「ラ・コンパニア・デル・チョコレート」で品種別チョコレート部門で金賞を受賞するなど、まさにカカオ信仰(CACAO CULT)の伝道者として、世界中のチョコレート愛好家にも評価されている。

  • #1: Il Blend イル・ブレンド(70%カカオ)

イル・ブレンドは、DOMORIが自信を持って創った6種シングルライン(スルデルラーゴ、リオカリーベ、サンビラーノ、アプリマック、テユーナ、アッリーバ)のカカオをブレンドした物。

  • #2: Il 100% イル・100%(100%カカオ)

イル・100%は、香り、味まろやかさ、持続性などのバランスが最も優れたブレンドライン。単一品種とはまた違うブレンドならではの魅力。また、世界で初めてカカオマス100%チョコレートを実現。チョコレートの概念を覆す新しい味覚の発見出来る。

  • #3: Sur Del Lago スルデルラーゴ(トリニタリオ品種・ベネズエラ産)

ベネズエラ産のクリオーロ種とクリオーロ・トリニタリオ種の交配種。クリオーロ遺伝子を多く含む品種。第1アロマ:繊細、第2アロマ:アーモンドの香り。香り、味、触感のバランスは絶妙で、酸味、渋みは低い。口当たりが良く上品。持続性がある。

  • #4: Morogoro モロゴロ(タンザニア産)

とても個性的でアロマティックなチョコレート。スパイシーでベリーの様な芳香、甘みがあり、仄かな酸味が感じられる。ナッツや果物の香り。

  • #5: Sambirano サンビラーノ(トリニタリオ品種・マダガスカル産)

マダガスカル産のクリオーロ種遺伝子を多く含む。 第1アロマ:強い、第2アロマ:ベリー、カシューナッツ、胡椒、シナモンの香り。個性的な酸味とベリーの香りの特徴的で、軽い渋み。滑らかで香り、味、触感のバランスが良い。持続性がある。

  • #6: Apurimac アプリマック(トリニタリオ品種・ペルー産)

ペルー産/花、キャラメル、ミルククリームの様な香りと微かな酸味が特徴。マイルド。

  • #7: Arriba アッリーバ(ナショナル種・エクアドル産)

エクアドル産/第1アロマ:弱い、第2アロマ:熟したバナナ、ハチミツ、ヘーゼルナッツ、柑橘類の香り。軽く渋み、酸味があり、まろやか。持続性があり、香り、味、触感のバランスが良い。

  • #8: Porcelana ポルセラーナ(70%クリオーロ種カカオ・ベネズエラ産)

品種:サン・ホセ農園産ポルセラーナ。バター、パン、ジャムの香り。濃厚で繊細で滑らか。ドモーリが最初にてがけたクリオーロ種

  • #9: Puertofino プエルトフィーノ(70%クリオーロ種カカオ・ベネズエラ産)

品種:サン・ホセ農園産オクマーレ67。キャラメル、タバコ、パパイヤ、マッシュルーム、デーツ、樹木の香り。ドモーリだけの希少品種(2011年地点で)。

  • #10: Puertomar プエルトマーレ(75%クリオーロ種カカオ・ベネズエラ産)

品種:サン・ホセ農園産オクマーレ61。生クリーム、アーモンド、チェリージャム、の香り。バランス良い甘みと滑らかさ。ドモーリだけの希少品種(2011年地点で)

  • #11: Javablond ジャヴァブロンド(70%クリオーロ種カカオ・インドネシア産)

品種:希少なクリオーロタバコ、ベリー、燻製、樹木の香り、非常に滑らかでスパイシー。余韻が長く続く。希少品種。

  • #12: Chuao チュアオ(70%クリオーロ種カカオ・ベネズエラ産)

品種:希少なクリオーロ チュアオ。ナッツ、アーモンドの香りのあとハチミツ、バニラ、クリームの香り。素晴らしい甘みと滑らかさ。希少品種。

  • #13: Canoabo カノアーボ(70%クリオーロ種カカオ)

品種:希少なクリオーロ カノアーボ、ミルククリーム、デーツ、アーモンドの香り。まろやかで持続性がある。ドモーリだけの希少品種(2011年地点で)。

  • #14: D-FUSION Lattesal ラッテサル(ゲランドの塩入りミルクチョコレート)

DOMORI社の素晴らしいカカオと、厳選されたゲランドの塩が出会い生まれたミルクチョコレート。エクアドル産カカオ・アリーバからできたミルクチョコレートのフレッシュなバナナと柑橘の香り高い、一切精製も漂白もされていないゲランドの塩を使用。ミルク味とほのかに感じるミルクチョコレートが絶妙。

  • #15: D-FUSION Javagrey ジャバグレー

個性的な味わいジャワ島産クリオーロ種・ジャバブロンドと、チロル地方の牛(ハーブを食べて育つ)のミルクで作られたクリーミーできめ細かく、風味豊かなチョコレート。ミルクのこくを感じて、食べやすい。

  • #16: La Crema Gianduja ラ・クレーマ・ジャンドゥーヤ

ピエモンテ地方産の厳選したヘーゼルナッツを豊富に使用した風味豊かな北イタリア伝統のヘーベルナッツ&カカオチョコレートクリーム。リッチな甘みが、スプーン1杯口に入れた瞬間から広がる。パンに塗ったり、チョコレートフォンデュの様にフルーツに付けたり、お菓子作りにも良いでしょう。

  • #17: Il Giandujotto ジャンドゥイオッティ

ピエモンテ地方の最高級ヘーゼルナッツを豊富に使用した、風味豊かで口どけの良い北イタリア伝統のチョコレート。程よいヘーゼルナッツとの甘みが、疲れた時にぴったり。コーヒーと一緒に食べても合うでしょう。

    • #1:
    • Il Blend
    • イル・ブレンド(70%カカオ)
    • 25g: ¥580 (+tax)
    • #2:
    • Il 100%
    • イル・100%(100%カカオ)
    • 25g: ¥580 (+tax)
    • #3:
    • Sur Del Lago
    • スルデルラーゴ(トリニタリオ品種/ベネズエラ産)
    • 25g: ¥560 (+tax) / 4.7g: ¥90 (+tax)
    • #4:
    • Morogoro
    • モロゴロ(タンザニア産)
    • 25g: ¥560 (+tax) / 4.7g: ¥90 (+tax)
    • #5:
    • Sambirano
    • 25g: ¥560 (+tax) / 4.7g: ¥90 (+tax)
    • 25g: ¥560 (+tax) / 4.7g: ¥90 (+tax)
    • #6:
    • Apurimac
    • アプリマック(トリニタリオ品種/ペルー産)
    • 25g: ¥560 (+tax) / 4.7g: ¥90 (+tax)
    • #7:
    • Arriba
    • アッリーバ(ナショナル種/エクアドル産)
    • 25g: ¥560 (+tax) / 4.7g: ¥90 (+tax)
    • #8:
    • Porcelana
    • ポルセラーナ(70%クリオーロ種カカオ/ベネズエラ産)
    • 25g: ¥750 (+tax)
    • #9:
    • Puertofino
    • プエルトフィーノ(70%クリオーロ種カカオ/ベネズエラ産)
    • 25g: ¥750 (+tax)
    • #10:
    • Puertomar
    • プエルトマーレ(75%クリオーロ種カカオ/ベネズエラ産)
    • 25g: ¥750 (+tax)
    • #11:
    • Javablond
    • ジャヴァブロンド(70%クリオーロ種カカオ/インドネシア産)
    • 25g: ¥750 (+tax)
    • #12:
    • Chuao
    • チュアオ(70%クリオーロ種カカオ/ベネズエラ産)
    • 25g: ¥750 (+tax)
    • #13:
    • Canoabo
    • カノアーボ(70%クリオーロ種カカオ)
    • 25g: ¥750 (+tax)
    • #14:
    • D-FUSION Lattesal
    • ラッテサル(ゲランドの塩入りミルクチョコレート)
    • 50g: ¥900 (+tax)/25g: ¥580 (+tax)
    • #15:
    • D-FUSION Javagrey
    • ジャヴァグレー
    • 25g: ¥580 (+tax)
    • #16:
    • La Crema Gianduja
    • ラ・クレーマ・ジャンドゥーヤ
    • 200g: ¥2,640 (+tax) / 30g: ¥920 (+tax)
    • #17:
    • Il Giandujotto
    • ジャンドゥイオッティ
    • 1粒: ¥122 (+tax)
      (催事出店時などはセット売りのみの場合がございます。)